情報環境コミュニケーションズ

埼玉県さいたま市で士業を中心にIT関連全般のサポートを行っています。

無線LAN親機をブリッジ/APモードにした時の無線LANの設定変更

無線LAN親機をブリッジ/APモードにした時の無線LANの設定変更

NTTなどの回線事業者により提供された機器と、無線LAN親機、それぞれが持つ機能がぶつかり合ってしまって、「インターネットが異様に遅い」、「そもそも、つながらない」場合の対応として、無線LAN親機をブリッジモード、APモードにする方法についてご紹介しました。

このようにした時、無線LANの設定画面が、すんなりとは表示されなくなってしまいます。

対応策をバッファローの無線LAN親機の例でご紹介します。

ブリッジモードにすると無線LAN設定画面が表示されなくなるワケ

NTTなどの回線事業者により提供された機器には、最近では「ルーター機能」および「DHCPサーバー機能」が搭載され、その機器のプライベート・アドレスは「192.168.1.1」である場合が多いです。

そして「DHCPサーバー機能」によって、「192.168.1.2以降のアドレス」を自動的に接続した機器に割り当てていきます。

無線LAN親機にも、「192.168.1.2以降のアドレス」が、改めて自動的に割り当てられます。

この自動的に割り振られてしまったアドレスがわからないと、無線LANの設定画面にアクセスできません。

192.168.1.2、192.168.1.3, 192.168.1.4…….というように、順番に入力していってもいいのですが、かなり面倒です。

設定ツールをダウンロード

バッファロー社の無線LAN親機の場合、次のアドレスから設定ツールのダウンロードができます。エアステーション設定ツール(Ver.2)をダウンロード & インストールしておきます。

IPアドレスの変更

NTTなどの回線事業者により提供された機器のアドレスが「192.168.1.1」の場合、無線LAN親機のアドレスは「192.168.1.2」にしておくと管理がしやすいことでしょう。

エアステーション設定ツールで変更ができます。起動すると、次の画面がでます。

2015-11-09_054339

「次へ」をクリックすると、ネットワーク上にある無線LAN親機を探し出します。

AirStationAddress

変更したい無線LAN親機を設定し、「次へ」をクリック。

2015-11-09_054416

「この無線親機のIPアドレスを設定する」をクリック。

2015-11-09_054430

「次のIPアドレスを使う」にチェックを入れて、IPアドレスを変更します。

「次へ」をクリック。

無線LAN親機のパスワードを求められ、リスタートが行われるとIPアドレス設定は完了です。

2015-11-09_054754

無線LAN親機の設定変更

無線LANのセキュリティ設定などの変更を行いたい場合、今後は、「192.168.1.2」でアクセスできるようになります。

覚えておくのが面倒な時は、以降も、「エアステーション設定ツール」を用いれば、ネットワーク上につながれている無線LAN親機にアクセスができます。

2015-11-09_054818

「設定画面を開く」をクリック。

ユーザ名とパスワードを入力して「OK」します。

2015-11-09_170909

バッファロー社の多くの無線LAN親機の初期設定では、ユーザ名「admin」、パスワード「password」となっています。

*ぜひ、設定画面で変更しておきましょう。

2015-11-09_170955

ログイン後、無線LANの設定、USBストレージ(簡易NAS)、パスワードの変更など、さまざまな設定の変更ができるようになります。

関連記事

スポンサードリンク

« »