情報環境コミュニケーションズ

埼玉県さいたま市で士業を中心にIT関連全般のサポートを行っています。

Windows 10の”回復”:PC/タブレットをリフレッシュして初期状態に戻す

Windows 10の”回復”:PC/タブレットをリフレッシュして初期状態に戻す

Windowsパソコンの調子があまりにもひどい時、対応方法はいくつもありますが、最後の手段として、パソコンを初期状態に戻す、という方法があります。

今回ご紹介するのは、パソコンの動作が不安定で、システムを初期状態に戻す方法の一つとして、パソコンの起動/ログインまでは可能な場合での方法です。

パソコンを他人に譲る場合にも使える方法です。

手順を詳しく見ていきましょう。

注意事項

  • ライセンスの問題もあるので、ソフトウェアの多くは削除されてしまいます。
  • 個人のファイル/コンテンツを残すことも可能ですし、削除することも可能です。
  • 特殊なソフトを使ってハードディスクの中身を復元して見れないように、データを完全に消去する選択肢もあります。

「回復」メニューへのアクセス

画面左下の「Windowsアイコンをクリック」>「ギア型のアイコンをクリック」して「設定」画面を開きます。

「更新とセキュリティ」をクリック。

「回復」をクリックして、「このPCを初期状態に戻す」の欄の「開始する」をクリック。

オプションの選択:「個人用ファイルを保持する」場合

「個人用ファイルを保持する」を選ぶと、パソコン内に保存されているファイル/コンテンツが消えることなく残ります。

アプリケーション・ソフトウェアのほとんどは削除されることになり、削除されるアプリが一覧で表示されるので確認します。

準備が完了したら処理内容が表示されるので、必ず確認を。

問題がなければ「初期状態に戻す」をクリックします。

オプションの選択:「すべて削除する」場合

オプションの選択画面で、「すべて削除する」を選ぶと、元のWindowsのOSが入っただけの、まっさらな状態になります。

ドライブのクリーニング

パソコンを自分で使い続ける場合、「ファイルの削除のみ行う」方法でいいでしょう。

一方で、他人にパソコンを譲る場合、「ファイルを削除してドライブのクリーニングを実行する」を選ぶといいでしょう。

悪意を持った人が特殊なソフトを使うと、ハードディスクからデータを復元させてしまうことも不可能ではありません。

これを防ぐには、”クリーニング”により、完全にデータを消去してしまいます。ただし、かなりの処理時間を要します。

「初期状態に戻す」をクリックすると、回復作業に入り、個人で保管してあるファイル/コンテンツ、ユーザーアカウント、ソフト、設定などが消えて、まっさらな状態に戻ります。

もう一つの回復オプション

Windowsのクリーン インストールで新たに開始する方法

同じ「回復」メニューの中に「その他の回復オプション」という欄があり、「Windowsのクリーン インストールで新たに開始する方法」をクリックしてみます。

「アプリを切り替えますか?」と表示されるので「はい」をクリック。

画面の案内をよく読んで「開始する」をクリック。

管理者権限での実行を求められますので「はい」をクリック。

画面の案内をよく読んで、「次へ」をクリック。

アプリは削除されてしまうので覚悟のほどを。

必ず、パソコンを電源につないで電源を供給しながら作業を行います。

途中で電源が切れてしまうと、面倒なことになる場合もあるので、くれぐれもご注意を。

ここで「キャンセル」をクリックすると、中止して元の状態に戻れます。

回復作業の開始

「開始」をクリックすると、もう後には戻れません。削除/消去、回復作業が開始されます。

自動的に再起動し、再インストール作業が継続します。

しばらくの辛抱です。

回復作業の完了

回復作業が終わってログインすると、デスクトップに「削除されたアプリ」の情報が一覧で表示されます。

再セットアップの参考となるでしょう。

Windows 10のバージョンは、直近のものとなります。

念のため、Windows Updateの確認はしておきましょう。

オススメの記事

« »