情報環境コミュニケーションズ

埼玉県さいたま市で士業を中心にIT関連全般のサポートを行っています。

Google Drive

GmailなどGoogleアカウントの無料分の空き容量がわずかになった時の対応

今回は、Gmailを利用中に「Googleアカウントの空き容量がわずかになっています・・・」というアラートが出てしまったという時の対応について、いくつかの角度からお届けしたいと思います。

実は、弊社はGoogleの代理店でもありまして、そんな時は「ぜひ、Google Appsの契約をしていただいて追加で容量を増やしていただければ・・・・・」とオススメしたい所ですが。。。(^_^;;;、

Gmailのサービス開始当初は確か2GBの容量だったかと思うのですが、時は流れて今では15GB。とはいえ、この容量はGmailだけではなく、Googleドライブ、Google+の画像、動画の合計の容量となっていることで、Gmailの空き容量が逼迫する事態が起きているようです。 (さらに…)

クラウド対応のオフィスツール、Googleドキュメント

Googleのアカウントで無料で使えます

Googleドキュメントは、クラウドで利用できる「ワープロ」。

表計算の「Googleスプレッドシート」、プレゼンテーションの「Googleスライド」とセットで利用ができ、クラウドならではの便利な機能がいくつもあります。

会社のパソコン、自宅パソコン、スマホ、タブレットを使い分け、ネットにつなげば同じファイルを開いて参照して編集・加工ができる「一人共有」でも、同僚や外部スタッフ同士で一つの文書を共同で編集していく「みんなで共有」する時でも、活躍してくれます。 (さらに…)

クラウド対応 テキストエディタ「Writebox」

会議のメモを取ったり、原稿を書いたりする時には、Wordなどを使うよりもテキスト・エディタが軽快に入力ができて便利です。

Windowsであれば、標準のメモ帳がこれにあたりますが、フリーウェアからテキスト整形機能が充実したものまで多数存在しています。

中でも、
・自動保存ができる
・入力した文字数が表示される
・クラウドに保存ができ、他のデバイス、他人と共有ができる

・・・このような機能を搭載しているテキストエディタとしてWriteboxがあります。
WriteboxはGoogle Chromeのアプリ。Chromeウェブストアから無料で入手できます。 (さらに…)