情報環境コミュニケーションズ

埼玉県さいたま市で士業を中心にIT関連全般のサポートを行っています。

gmail

スマホで迷惑メールを撃退したいときも、Gmailならばとっても簡単、確実

Gmailならば、パソコンでの迷惑メールのブロック/撃退が便利であることを、こちらの記事でお伝えしました

iPhone/iPad, Androidなどのスマートフォン/タブレット向けにもGmailアプリが用意されており、無料で利用できます。

スマホ/タブレットでメールを使うときでも、Gmailアプリならば、迷惑メールの撃退はとってもカンタンです。

(さらに…)

迷惑メールをブロック/撃退! Gmailならばとっても簡単、強力、しかも無料!!

毎日、大量に送りつけられてくる「迷惑メール/スパムメール」。そんな迷惑メールを、いちいち手動で削除するのは大きな時間の無駄。精神衛生的にも良くない事に。

Gmailは、そんな迷惑メール対策機能が秀逸で、これだけでも利用する価値があると言えるほどです。

Gmailでは迷惑メールであると思われるメッセージを自動的に判別し、「迷惑メール」ラベルを付けて、受信トレイを経由せずに振り分けてくれます。

これにより、迷惑メールが受信トレイに表示されなくなります。手動でのメールの振り分けと組み合わせれば、必要なメールだけが受信トレイに表示されるので便利です。 (さらに…)

ToDoをGmail、Googleカレンダーで管理する「Google Tasks」。他のメンバーと共有するなら「Todoist」。

業務連絡において重要な役割となっている「メール」。

このやりとりの中には、社内/外からの依頼など、業務として自分がやるべき事=ToDoが含まれます。

Gmailならば、ToDo管理ツールである「Google Tasks」が標準で装備されており、紙に書きだしたり、メール内容を印刷したり、他のToDo管理ソフトを開くことなく、ToDoの管理ができます。スマートフォン/タブレット向けに対応するアプリもあるので、いつでもどこでもToDoの参照、追加ができます。

このGoogle Tasksは、Googleカレンダーでも共用できるので、スケジュールとToDoの一体管理ができて便利です。

(さらに…)

GmailなどGoogleアカウントの無料分の空き容量がわずかになった時の対応

今回は、Gmailを利用中に「Googleアカウントの空き容量がわずかになっています・・・」というアラートが出てしまったという時の対応について、いくつかの角度からお届けしたいと思います。

実は、弊社はGoogleの代理店でもありまして、そんな時は「ぜひ、Google Appsの契約をしていただいて追加で容量を増やしていただければ・・・・・」とオススメしたい所ですが。。。(^_^;;;、

Gmailのサービス開始当初は確か2GBの容量だったかと思うのですが、時は流れて今では15GB。とはいえ、この容量はGmailだけではなく、Googleドライブ、Google+の画像、動画の合計の容量となっていることで、Gmailの空き容量が逼迫する事態が起きているようです。 (さらに…)

Gmailの「連絡先」をコツコツと充実させて、人脈データベースをスマホでも

Gmailでメールのやりとりをすると、自動的に「連絡先」にメールアドレスが登録されます。

相手がメールソフトに登録している名前も、一緒に登録されます。

この「連絡先」、Gmailの画面左上の「メール▼」をクリックすると出てくる「連絡先」を選んで切り替えます。

この「連絡先」は、「Google コンタクト」とも呼ばれています。

(さらに…)

Gmailを使うなら、ブラウザーはGoogle Chromeがオススメ

Gmailは、好みのメールソフト(メーラー)で利用できますが、基本はWebメール。

Webブラウザで利用するならば、やはりGoogle Chromeがオススメです。

Windowsに標準搭載のInternet Explorerがトラブルを抱え続けています。Webページやファイルを開くだけでウィルスに感染してしまうなど、深刻な脆弱性が見つかり、その修正アップデートで起動ができなくなったり、動作が不安定であったりトラブルが頻発しています。

Googleが無料で提供しているChromeは、頻繁に修正対応がなされながらも比較的安定して動作し、元々の設計から安全性が高い構造になっています。

Google Chromeをオススメする大きな理由の一つが安全性です。(本来であればオープンソース版となるChromiumがイチオシです。) (さらに…)

GmailをOutlookやThunderbird、Becky!のようなレイアウトに変更する

ふだん、メール専用ソフトをつかい慣れている方で、Gmailの操作画面に戸惑いを感じてしまう場合、OutlookやThunderbird, Becky!のような画面レイアウトで利用することも可能です。

Gmailでも、トップ画のように、画面の左側にメールのリスト一覧を、右側に各メールのプレビューが表示されるOutlookのようなレイアウトに変更することができます。

設定変更はとても簡単。ボタンクリックひとつで、画面を「垂直分割」、「水平分割」できるようになっています。 (さらに…)

2,Yahoo!メール、Nifty、OCNなど、あらゆるメールをGmailで一元化して送受信できるようにする

旧来使ってきたYahoo!メール、Nifty、OCNなどがいくつもある場合、全てをGmailで一元化すると便利です。

Gmailは、強力なスパムフィルター機能、検索機能、便利な連絡先機能を搭載し、オフィスのパソコン、外出先のモバイル機器でも、メールの送受信ができる事で、他のメールと比べても格段に仕事の効率が高まることでしょう。

簡単な設定で、あらゆるメールをGmailの画面上で受信して、送信もGmailの画面上で行えるようになります。

送信時には、一つの代表となるアドレスから送信するか、受信したメールアドレスから返信するかを選べるのも大きなポイントです。
(さらに…)

Chromebookでクラウド上のファイルをメールに添付するなら「Cloudy for Gmail」

Chromebookでメール送付する時に、ファイルを添付したい場合、ローカルに保存されているファイルの添付はもちろん可能です。

Gmailでの送付の場合、Googleドライブに保存されているファイル添付は、標準機能として可能です。

しかし、現状ではChromebookではローカルとDropbox上のファイルとの同期はできません。
Dropboxに保存されているファイルをメールに添付したいとき、Dropboxのサイトにアクセスして目的のファイルを一旦ローカルに保存すればいいのですが、手順が面倒です。

そんな時に便利なのが、Chromeの機能拡張である「Cloudy for Gmail」。 (さらに…)