情報環境コミュニケーションズ

埼玉県さいたま市で士業を中心にIT関連全般のサポートを行っています。

リモート

MacからリモートデスクトップでWindowsを制御する。日本語/英語入力の切り替えも苦肉の策で対応。

パソコンをネットワーク越しにリモート操作する方法は昔からいくつもあって、Windowsではおなじみの”リモートデスクトップ”もその一つ。マイクロソフト社が開発し、RDP(Remote Desktop Protocol)という通信規約が公開されており、MacやLinux、スマートフォンなどでも利用可能となっています。

TeamViewerやChrome リモート デスクトップのようなインターネット経由でのリモート操作は難しいのですが、事務所内、家の中などローカルなネットワーク(LAN環境)であればデスクトップがクライアントPCのデスクトップに高品位に表示され、遠隔操作が可能となります。

今回は、MacからWindowsを遠隔操作してみたいと思います。

この時に問題となるのがキーボード。特に、日本語と英語入力モードの切り替えに難があります。苦し紛れなのではありますが、解決方法も含めて手順を見ていきましょう。

(さらに…)

Androidデバイスへ無人リモート・アクセスを可能とするTeamViewer 11

インターネット経由でパソコンの遠隔操作やサポートが可能となるTeamViewerのバージョン11が登場。

インタフェースの改善、パフォーマンスの向上の他、Google Chromebookにも対応したほか、Androidデバイスへの無人アクセスが新たに可能となっています。

早速試してみました。

(さらに…)

特集「OneDrive活用」 vol.5:OneDrive経由で、離れたPCのファイルを参照

自宅に仕事を持ち帰り、作成した書類をOneDriveに保存したハズなのに、オフィスでOneDriveを開いたら見当たらない!

そんな時に便利なのがOneDriveの「PC」アクセス機能。

WebブラウザーでOneDrive経由で、自宅のパソコンの中に置かれているファイルにアクセスして、遠隔操作のパソコンから、パソコンの中身を見て、探して、ファイルをダウンロードすることができます。

(さらに…)