情報環境コミュニケーションズ

埼玉県さいたま市で士業を中心にIT関連全般のサポートを行っています。

クラウドワーク

「マズい、事務所に資料を置き忘れた!」そんな時はコンビニでプリントを

顧問先、客先に向かう時、事務所に紙の資料を置き忘れてしまった時、外出先で資料の間違いを発見し修正して印刷したい時など、コンビニにあるコピー機でプリントができます。

セブン-イレブンならば「netprint」、ファミリーマート、ローソン、サークルKサンクスならば「ネットワークプリントサービス」に会員登録(無料)すれば利用できます。

iPhone/iPad, Androidのアプリも用意されており、スマホ/タブレットからも印刷が可能です。

とても便利なので、いざという時のために、スマホ/タブレットにアプリを入れておき、事前に登録しておいてはいかがでしょうか?

(さらに…)

関連記事

スポンサードリンク

ChromebookとiPad/iPhoneでMS Officeファイルを作成、編集

iPad/iPhone向けにMS Office(Word, Exel, PowerPoint)のアプリがリリースされ、クラウド・ワークが一層便利なものとなりました。

一方、以前からPC向けのサービスとして、Microsoft Office On Lineにより、ネット上でOffice文書が作成できる機能が提供されていましたが、一層機能が充実。
速い回線につながっていれば、PCにMS Officeが入っていなくても、かなり快適にOffice文書が作れるようになっています。
もちろん、Chromebookでも利用できます。Windowsアプリを導入できないChromebookにはありがたい機能です。

iPhone/iPadで、文書のアウトラインや下書きを、移動中、外出先などで作成しておき、仕上げはPCで。
逆に、PCで作成したファイルを、移動中、外出先で参照し、必要に応じて編集することも可能です。

(さらに…)

クラウド対応のオフィスツール、Googleドキュメント

Googleのアカウントで無料で使えます

Googleドキュメントは、クラウドで利用できる「ワープロ」。

表計算の「Googleスプレッドシート」、プレゼンテーションの「Googleスライド」とセットで利用ができ、クラウドならではの便利な機能がいくつもあります。

会社のパソコン、自宅パソコン、スマホ、タブレットを使い分け、ネットにつなげば同じファイルを開いて参照して編集・加工ができる「一人共有」でも、同僚や外部スタッフ同士で一つの文書を共同で編集していく「みんなで共有」する時でも、活躍してくれます。 (さらに…)

Chromebookでクラウド上のファイルをメールに添付するなら「Cloudy for Gmail」

Chromebookでメール送付する時に、ファイルを添付したい場合、ローカルに保存されているファイルの添付はもちろん可能です。

Gmailでの送付の場合、Googleドライブに保存されているファイル添付は、標準機能として可能です。

しかし、現状ではChromebookではローカルとDropbox上のファイルとの同期はできません。
Dropboxに保存されているファイルをメールに添付したいとき、Dropboxのサイトにアクセスして目的のファイルを一旦ローカルに保存すればいいのですが、手順が面倒です。

そんな時に便利なのが、Chromeの機能拡張である「Cloudy for Gmail」。 (さらに…)

Chromium OS、半角/全角キーで英語/日本語の切り替えを

もうすっかりChromium OSが気に入って、仕事の大半はこのChromium OSを導入したAcer Aspire V5-431P-H14C/Sを使っています。

さて、このPC、2013年の3月に購入。
CPUが、Celeron Dual-Core 1007U(Ivy Bridge)/1.5GHz/2コアということでとても非力で、 標準搭載のWindows 8 64bit版がまともに動かず、起動から始まりアプリケーションの遅延が生じ、まともに仕事に使うことができていませんでした。

裏蓋にある多数のネジを開けてハードディスクごと換装。当然メーカーサポートは受けられませんが、保証期間も切れていますし。。。今は超快適に動いています。

3年ほど前、Chromium OSが出始めの頃は、重くて全く実用には程遠いものだったのですが、さすがに時間の経過とともに進歩を実感しています。 (さらに…)

Chromium OS、15台での動作テスト。正常動作は5台という結果に

Googleのクラウド・パソコン、Chromebookが日本でも発売」を期に、改めて、Chromium OSが、Windows XP搭載の旧機種やWindows7搭載の低スペック機の代替OSとして利用可能かを検証してみました。

「改めて」というのは、過去に何度かテストを行ってきたのですが、動くことは動いても動作が遅かったりして、実際に使用できるには至らなかったという経緯があり、ここでもう一度、動作状況を確かめたかったからです。

今回のテストで用いたのはarnoldthebat.co.ukで公開されている、Chromium OSのデイリービルドの11月11日版。
起動用のUSBメモリーを、64bit版と32bit版の両方を用意して、起動が可能か、さらにはUSBブートが行え、正常起動するものについては、ハードディスク、SSDにインストールして動作チェックを行いました。 (さらに…)

Googleのクラウド・パソコン、Chromebookが日本でも発売

2014年11月、日本においてもGoogleが提供するChrome OSを搭載するパソコン(ノートPC)Chromebookが開始となりました。

Googleが提供するサービスには、メールサービスのGmail、カレンダー、Officeツールなど、仕事に役立つツールが豊富にそろっています。

WindowsでもMacでもWebブラウザーであるGoogle Chromeを用いれば、これらのサービスが便利に利用でき、さらに「Webストア」には、他のクラウドサービスや、オフライン(インターネットにつながらない状況)でも使えるものも含めて、豊富なアプリが用意されています。

このGoogle Chromeだけが動くようにしたパソコン、それが、正に「クラウド・パソコン」とも言えるChromebookです。 (さらに…)

photo by:

バッグの中身を整理。ケーブルやガジェットを固定する「バッグインボード」

ノートPC、タブレット、スマートフォンなどを外出時に持ち歩く際に、電源ケーブルや充電コード、充電器、ヘッドフォンなどがカバンの中がぐちゃぐちゃで探し出すのに一苦労。出張時にホテルでLANケーブルを忘れてしまった!

・・・そんな私が1年ほど前に購入し、愛用している「バッグインボード」。

一枚のボードにゴムバンドが縦横に編み込まれていて、小物をスペースが許す限り挟み込めるようになっています。

何が挟み込まれているかが一目瞭然。出張時など、忘れ物がないか、チェックがすばやく行えます。 (さらに…)

Office 365 & OneDrive for Businessでクラウド・コラボ

~ファイルをクラウドに保存し、共有、共同作業を行うために~

ビジネスドキュメントの作成には、やはりMS Officeが欠かせません。

MS Officeがバージョン2013となり、Office 365も出てきて、これらがどう違うのか、少しわかりにくいかも知れません。

また、SkyDriveから名称変更となったOneDriveと、Office 365で利用可能となるOneDrive for Businessとの違いもとても分かりにくくなっています。

さらには、ファイル/フォルダーの共有についても独特で、混乱を生じています。

その辺りを解りやすく、そしてOffice 365を導入したお客様向けに設定および利用方法について案内資料を作成しましたので公開いたします。 (さらに…)