情報環境コミュニケーションズ

埼玉県さいたま市で士業を中心にIT関連全般のサポートを行っています。

私たち情報環境コミュニケーションズは、「士業」に携わるナレッジワーカーの皆様の知的生産性向上を、ITの側面からサポートさせていただいています。

最新記事

WindowsでPCオーディオ:foobar2000のプレイリストの楽曲を、丸ごと好みの形式に変換/圧縮。この上なくラクチンなアプリ。

CDの楽曲ファイルよりもサイズを小さく保管しながらも、再生時にはCDの原音を損ねることなくイイ音のまま聴くことができる”可逆圧縮”となる「FLAC形式」。今まで保有するCDのコレクションを全てFLAC形式に変換/保存し直しています。

パソコンではfoobar2000でFLAC形式の楽曲を聴いていますが、カーコンポでは再生可能なMP-3で、スマホではAACで聴きたい。そんな時には楽曲ファイルの形式変換が必要となりますが、とっても簡単に一括作業を行ってくれるのがMEDIAHUMANの「Audio Converter」。

フォルダーごとドラッグ&ドロップすれば、中に保存されている楽曲ファイルを丸ごとまとめて指定した形式に変換してくれます。

それだけではなく、foobar2000のプレイリストの楽曲を、丸ごと好みの形式に変換可能なのが超便利。

車でもスマホでも、”お好みの楽曲のかたまり”をデータ容量を大幅に減らして持ち出せる、というのが便利です。

(さらに…)

WindowsでPCオーディオ:イイ音で聴きたいから、全部”可逆圧縮のFlac”でエンコードをやり直し

もはやCDの品質を遥かに超える高音質のハイレゾコンテンツも購入できるようになってきている昨今ではありますが、まだまだ一部。過渡期である今、仕舞いこんだCDを引っ張り出してきて、全てを”可逆圧縮”でありハイレゾの標準形式ともなっているFlac形式にエンコードし直ししています。

デジタルアーカイブを使いこなす鍵は”ワンソース & マルチユース”。なるべく高品位に保管しておいて、再生デバイスに合わせて、必要に応じて変換して用いることができるように備えておく事かと。

今やハードディスクの価格は3TBで1万円を切る時代。高品位なコンテンツを一か所に溜めておいて、どの部屋からもパソコン、スマホ、タブレットで再生できるように再構築をしている所です。

「WindowsでPCオーディオ」、第二回目はCDの楽曲を、再生時に劣化なしで聴くことができるFlac形式で取り込む方法について見て行きたいと思います。

(さらに…)

WindowsでPCオーディオ:USBオーディオインターフェース とfoobar2000、ASIOでイイ音!

パソコンで音楽を聴くとき、少しでもいい音で聴きたい!

・・・ということで、こちらのサイトにLinux環境でのPCオーディオについてまとめてみました。

Windows PCは元々、ビジネス向けのパソコンであったこともあってか、音の”質”については、さほど重要視されてきませんでした。

しかし、ゲームやDTMでWindows PCを用いる際に、音質の悪さを補うための技術は、ハード面/ソフト面の両面で大きく進歩してきています。

ハード面では、パソコンにスピーカーやヘッドフォンをパソコンに直接つなぐのではなく、間に「USBオーディオインターフェース」をかませることで、音質が向上します。

ソフト面では、Windows PCでもいい音で再生できるような、さまざまな技術に対応している音楽再生アプリを用いることで、楽曲が持つ本来のクオリティを引き出すことが可能となります。

今回はその辺りを見ていきたいと思います。

(さらに…)

高温で使用中に突然電源が落ちるトラブルを防ぐ「ノートPCクーラー」

梅雨がやってくると、毎年パソコンの不具合に関する相談が増えます。 高温多湿の気候は、パソコンにとってもかなりツライことでしょう。

特に最近主流のノートPCは、薄型化が進んで、排熱処理が難しい構造となっているものもあり、どうしても熱が籠ってしまいがちです。

熱源となるのはCPU、そして高性能/高価な機種に搭載されているGPUというグラフィックスプロセッサー。

熱い夏のパソコンの熱対策として、かなり効果があったのが”ノートPCクーラー”です。 (さらに…)

起動できなくなったWindows 10を「スタートアップ修復」で治せるか試してみる。

Windowsにはトラブルがつきものです。

一番多いのがWindows Updateの時でしょうか。

パソコンにとって、最適ではないデバイスドライバーが入ってしまったり、アップデート・プログラム自体に欠陥があったり、更新作業中に不意に電源が落ちてしまったり、、、

時間がかかってでも起動できれば、Windows Updateを手動でやり直して問題を解決できる場合が多いものです。

ところが、起動すらできないという、困った状況の場合もあります。

手っ取り早い方法としては、「再セットアップ」となりますが、インストール済みのソフトウェアを消したくない、再セットアップしたくない、大切なファイル/コンテンツのバックアップを取っておらず、失いたくないという時に、試してみたいのが「スタートアップ修復」。

じっくりと一つ一つ手順を追いながら自動で修復作業を行うため、かなりの時間がかかります。場合によっては丸1日かかってしまう場合もありますので、それなりの覚悟が必要となりますが。。。

それでは、手順を詳しく見て参りましょう。

(さらに…)

RSS WordPress Plugin by WP Tutor.io