情報環境コミュニケーションズ

埼玉県さいたま市で士業を中心にIT関連全般のサポートを行っています。

メモリー容量を増やしてパソコンの動作を速くする

メモリー容量を増やしてパソコンの動作を速くする

お客様のパソコンの動作が緩慢で、仕事が捗らないということで訪問。MS Officeで画像を多用したファイルを開くだけでも時間がかかり、編集となるとフリーズすることもあるという症状。

富士通の法人向け省スペース型デスクトップ。2008年製と2013年製。

あれこれ一通り点検したのち、メインメモリーの容量不足と判断し、メモリーの容量を増やし、構成を変更させていただくことに。

<スポンサードリンク>

2013年製に搭載のメモリーは2GB。Windows7は64bit版。

→2GBのメモリーを外して、持参した4GBのメモリー2枚を装着。

2008年製のPCに搭載のメモリーは1GBのみ。Windows 7は32bit。従って最大搭載可能なメモリーは4GB。

→2013年製から取り外した2GBメモリーを2008年製の空いているスロットに挿して合計3GBに。

IMG_6696

比較的低スペックだったり、古いPCの場合、メインメモリーの容量を増やすのが一番効果があると思います。格段に処理が早く、機敏になることが、すぐにご実感いただけることでしょう。

<スポンサードリンク>

« »