情報環境コミュニケーションズ

埼玉県さいたま市で士業を中心にIT関連全般のサポートを行っています。

Hystou Fanless Mini PC。SATA Slotに不具合、増設ストレージを認識せず。返品処理が超メンドウ。

Hystou Fanless Mini PC。SATA Slotに不具合、増設ストレージを認識せず。返品処理が超メンドウ。

いつも迅速な対応の「geekbuying」。

DHLだと中国深センから速い時には中1日で届いてしまうこともあるのですが、今回注文した「Hystou FMP03 Fanless Mini PC」は珍しく時間がかかって発注から5日目にようやく発送。

メーカーからの”取り寄せ”に時間がかかったのでしょうか。

別途42ドルもの送料をかけましたが、DHLでの運送なので発送後は中1日で到着。

常時起動させて、Windowsが必要な時だけリモート接続で、サーバーのようにして使えるようにしようと、CPU: Core i3、RAM:4GB、SSD:128GBを選択して発注。

とてもいいPCなのですが、1点、大きな問題がありました。

コンパクトボディ

ボディサイズはMac Miniとほぼ同じ。

アルミ削り出しといえばいいのでしょうか。Macほどには処理のキメの細かさがないのですが、私的には少し無骨な感じが気に入っています。

フロント部分には電源ボタンとインジケーター。上面部には溝があって、排熱処理を行うのかと思いきや、単なる溝。デザイン処理なんですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

側面にあるスリットは本物の排熱のためのスリット。

USBポートが2つと、WiFi電波受信のためのアンテナを2本取り付けできるようになっているのですが、技適マークがないため日本の電波法上、このPCで無線LANの使用は適法ではなくなってしまいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

でも、下の画像のように、背面には有線LANポートがあるので大丈夫。

USBポート(3.0対応)が4つ。HDMIまたは旧来のD-sub15ピン(VGA)でディスプレイ/TVと接続。
スピーカー(緑)、マイク(ピンク)の端子とDC-12Vの電源アダプターの接続端子があります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

電源アダプターは、ノートPCと同じような形状です。

Windows 10 Enterpriseエディションがプリインストール済み

OSはどうなっているのだろうと思って、マウス、キーボード、ディスプレイ、ネットワークにつなげて起動してみたら、Windows 10のEnterpriseエディションが内蔵のSSDにプリインストールされています。ちょっとビックリ。

しかしまぁ、よりによってEnterpriseエディション。
サーバー的な使い方をするので、これはこれでいいのですが、アップグレードなど、あとあとで面倒なことにならないか、疑問が残ります。

ユーザー名は「Hystou」となっているので「設定」で変更。

言語設定が英語になっているので、日本語化。

Windowsってこんなにキビキビ動くものだったけ?と思うくらい速いです。さすがはSSD。

裏蓋を開けて、内部へアクセス

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本体を裏返すと熱対応のスリットと、ネジ穴がいくつかあります。

4箇所のネジをプラスドライバーで外すと、裏蓋が取れて、内部にアクセスできます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オーダー時に指定した4GBのメモリーがスロット1に装着されており、空きスロットが一つあります。

こちらもASUS Chromebox同様に、”低電圧対応版”である必要があります。

img_0522

「PC3L」または「DDR3L」などのように「L」の表記がついたRAMが利用可能です。

SSDは「mSATA」形式のSamsung社製のものが搭載されています。

ssddrive

このSSDはWindows 10 とアプリ(そしてこれらの設定ファイルなど)で用いることにして、保存ファイルについては別途ハードディスクを増設して保管することにしようとしたのですが、ここで大きな問題が発覚してしまいました。

問題は、追加ストレージ用のSATAポート

このMini PC、底蓋の裏側にSATA対応のHDD/SDDを付属のネジで固定できるようになっています。

640GBのハードディスクを用いることにしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

付属のSATAケーブル、電源共有ケーブルを基板にあるポートと接続します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ハードディスクへの電源供給は行われており、ディスクの回転音は聞こえますし、振動が起きていることも判ります。

ところが、認識してくれません。

基板上のスロットを見てみると、へんなカンジ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

”SATA 1″のところにはスロットがありません。Pinのみがあります。

スロットはひとつだけあって、”SATA2″のみです。

唯一ある”SATA2″に接続したわけですが、認識されません。

UEFIメニューを確認してみましたが、「Empty」、「Unknown」という表示になってしまっており、そもそもポート自体が存在しないことになってしまっています。

明らかに不良品ということになってしまいます。

img_0553

geekbuyingからは音沙汰なし

geekbuyingの窓口に、状況を詳細に写真付きでメールで送ったのですが、7日間返信がありません。

2日前にも2回目のメールを送ったのですが反応がありません。

メーカーである”Hystou”に問い合わせをしてくれているのならいいのですが、せめて状況だけでも、メールを受領していることだけでも返信してくれればいいのですが。

再度メールを送って、何の返事も無いようでしたら、直接電話してみたいと思います。

<続き>

ようやく8日目になって、1回目の返信。写真添付で詳しい内容を送ったのに、どうやらちゃんと見れていなかったようで、技術に詳しいスタッフに見せるからと、もう一度写真を送るように書いてあり、再度送付。

10日目に2回目の返信。返金処理をするので、品物を送り返してくれとのこと。関税がべらぼうにかかるとアレなので、国際普通郵便で送れと。

念には念を入れて同梱物をすべて箱に詰めて、梱包材も詰め込んで梱包終了。

<続き2>

9/23に最寄りの郵便局から国際小包で送付。

配達状況を郵便局のホームページで確認してみると、すでに9/26に中国国際交換局に到着済み。

しかし、9/29付で「保管」と書かれたまま。。。

すでに今日は2016年10月16日。

10/1〜10/5は中国の大型連休だったこともあってか、配達が遅延しているのでしょうか?

<続き3>

実は代替として同じ商品を9月13日にすでにオーダー済み。

待ちに待って、ようやく10月7日にDHLで発送。

DHLもいつもより時間がかかっており、ようやく5日目の今日10/11に到着する見込みです。

やはり、中国との取引には、おおらかな心持ちでいないとやってられないですねぇ(^_^;;;

Hystou Technology Co., Limitedのホームページ

関連記事

スポンサードリンク

« »