情報環境コミュニケーションズ

埼玉県さいたま市で士業を中心にIT関連全般のサポートを行っています。

Google Atmosphere Tokyo 2016に参加してきました。

Google Atmosphere Tokyo 2016に参加してきました。

2016年6月14-15日の2日間、六本木ヒルズで実施のGoogle Atmosphere Tokyo 2016に参加してきました。

なかでも今回注目したのはChromebook上でAndroidがすでに稼働している新機種。

ハンズオンコーナーに1台だけ置かれていたのが”Acer Chromebook R11″。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

実際にAndroidアプリをいくつかインストールして稼働状況を試させてもらってきました。

Chromebook上で、従来の”ウェブストア”とは別に、”Google Playストア”を開くことができて、Androidスマホ/タブレットと同様にアプリをダウンロード&インストールができます。

今のところ、このようにして使えるChromebookは3機種。

年内には従来の機種も含めて多くの機種にも対応していくようです。

#機種リストはこちら

画面はタッチパネル式なので、タブレットと同様にしてアプリを利用できます。

Kindleもスイスイ動きますし、豊富に揃っているAndroidアプリが使えるのはとても便利です。

もちろんMS OfficeのWord, Excel, PowerPointなどもインストール可能です。

しかし、この機種の画面サイズは11.6インチ。

10.1インチまでの機種ならば無料で利用できるのですが、それ以上だとOffice 365のユーザーアカウントでのログインが必要となってしまいます。

とは言え、MS Officeをローカルアプリで使う必要も無いわけで、GoogleドライブをMS Officeファイルの”変換機”として利用することで、無ければ無いでどうにでもなるかなぁと。

そんな思いを抱きながら参加したのは「Microsoft OfficeとGoogleドライブの上手な付き合い方、・・・」というセッション。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Windows 10のベータテスト以来、OneDrive中心に仕事をしていた私ですが、もっとGoogle Apps、Google Driveを活用しなきゃ!と思い起こさせるヒントが満載のセッションでした。

特に、愛用の「Awesome Drive for Google Drive」という機能拡張が紹介されたのですが、これ、マジにオススメです。近いうちに詳しくご紹介できればと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Google Driveを、自分のしごとの”プラットフォーム”にしてしまうのもアリかな?と、真面目に考えてみようと思います。

Google for Workが中心となるイベント、今年のテーマは『「働く」に無限の可能性を』。

2016-06-15_020217

基調講演そして「Google Women Will :未来の働き方トライアルから見えてきた、スムーズな在宅勤務を可能にするための実践ヒント」というセッションは、多種多様なワークスタイルを可能としながら、生産性を高めていくための、これからの働き方を予感させる示唆に富んだ内容でした。

詳細は、https://www.womenwill.com/japan/ を!

セッションの内容は特設ページで映像配信も行われているようです。

https://atmospheretokyo.withgoogle.com/

明日も参加したいのですが忙しくて行けず、残念です。

関連記事

スポンサードリンク

« »