情報環境コミュニケーションズ

埼玉県さいたま市で士業を中心にIT関連全般のサポートを行っています。

1万円ほどで手に入る、Mini PC = TV boxを、Skypeビデオ会議専用機として活用

1万円ほどで手に入る、Mini PC = TV boxを、Skypeビデオ会議専用機として活用

大学との共同プロジェクトで定例会議を弊社の事務所で行っているのですが、忙しくて会議の場所に集まれない場合、ビデオ会議での参加となるわけです。

ウチの会社では、外注先のプログラマーなどとの打ち合わせはGoogleハングアウトを用いているのですが、大学関係者・研究者の皆さんはSkypeを好まれる方が多いようです。

現在、Skype会議の専用機として活用しているのが、掌サイズの、いわゆる”TV Box”または”Mini PC”と呼ばれるもの。

GearBestで購入してから、半年以上が経ちますが、いい感じで使えています。

用途を絞り込めば十分実用に

パソコンはソフト次第であらゆることができてしまうものですが、掌サイズのPCに同様に全てを求めるのは無理があります。

用途を絞り込んで役割を担うようにすれば、他のPCの負荷も低減し、生産性の向上にもつながるというものです。

Intel Atom x5-Z8300を搭載するNEXBOXというブランドのパームトップPCは、”TV Box”というジャンルに属する通り、テレビと接続して、YouTubeやAbemaTV、HuluなどのネットTVを楽しむことができます。

テレビ/モニターとの接続はHDMIケーブル1本で、映像と音声が同時に流れます。

16:11の横長の2560 x 1080の解像度にも対応しています。

この解像度であれば、動画を楽しみながらツイートしたり、同時にネットサーフィンしたりするのも快適です。

ネット動画を楽しむためのデバイスは古くからたくさんあるのですが、リモコンを使うことが前提だったりする機種だと、操作がとても面倒なものです。Logicoolのワイヤレス キーボード&マウスを用いているので操作も快適です。

搭載メモリーが2GBなので、あれやこれや起動しておいて、アプリを切り替えながらのヘビーな作業だと辛いものが出てきてしまいますが、通常のオフィスワークであれば、問題なくこなせます。

Office 365を契約していれば、MS Office 2016を複数台で使えるので、プレゼンテーション用としても使ったり、サブ機としても使えます。

ネットへの接続はWi-Fiはもちろん、有線(100Mbps)にも対応しているので安定した通信が可能です。

#この製品は技適マークが無く日本国内での無線接続は認められませんので、有線LANが使えるのはいいですね。

Skypeビデオ/音声会議専用機として

一般向けのSkypeはもちろん、Office365に含まれる、Skype for Businessでも使えます。

#コンシューマー向けSkypeとBusiness版との相互でのやり取りを行う場合には、かなり苦労します。
以下の記事を参考にしてみてください。

独自ドメインでSkype for Businessを使うとき、一般向けSkypeとのやり取りを行うための設定

このMini PCがいいのは、拡張性に優れることです。高速なUSB 3.0ポートが1つとUSB2.0ポートが3つあります。

テレビ会議を行う場合、会議室には広角のカメラがあると、相手が全体を見ることができて便利です。


高感度マイク内蔵のスピーカー・フォンを会議テーブルの中央に置くと、20名程度が出席する会議に対してSkypeで参加する人にも、音声が明瞭に聞き取れますし、相互の遠隔でのコミュニケーションがスムーズになります。


これらはUSB接続なので、端子が多いと助かります。なお、ここで紹介した2つは、Windows 10の場合、特別なドライバーソフトウェアは不要で、接続すればすぐに使うことができます。

打ち合わせ資料はクラウドで共有

資料の参照が必要となった時、Dropbox, Google Drive, OneDriveなどのクラウドストレージに保管されているファイルであれば、簡単に開くことができます。

参加メンバーが事前にクラウドの共有フォルダーに打ち合わせ資料、プレゼン/説明資料を格納しておけば、会議の運営もスムーズなものとなります。

このMini PCのように、MicroSDカードが使える機種であれば、たとえ本体のストレージ容量が32GBしかなくても、下記の記事と同じ方法で、クラウドストレージも有効に使えます。

リモートデスクトップでメインPCにアクセス

一方で、社内のPCにファイルが置かれている場合には、リモートデスクトップでアクセスして参照しています。

重量級のソフトウェアで大規模コンテンツを動かす場合でも、処理は接続先のPCで行われ、MiniPC側はただ単に接続先のPCのデスクトップを表示するだけなので、負荷はかかりません。

このように、重い処理は接続先のPCで行うので、負荷の分散にもなりますね。

購入するなら海外通販が安いです

弊社では法人化する前からパーツの輸入などを米国、台湾、中国から行っています。

以前は、たまにトラブルが起きることもありましたが、最近ではほとんど問題は起きなくなりました。

信頼できる海外の購入先の一つがGearBest。”巨大電脳都市”中国の深セン市に本拠地を置く企業が運営しています。

#深センには、秋葉原の何倍もの、世界一の規模の電脳街「華強北路」があります。香港から電車で1時間ほどで行ける、ガジェット好きには堪らない、魅惑的な街です。

在庫状況にもよりますが、主にから、Fedexで送付するように注文すれば、1週間~10日ほど、早ければ中3日程で届いてしまうこともあります。

こちらのリンクをクリックすると、上の画像のようなTV-Box/Mini PCのページにジャンプします。

とても魅力的な製品がたくさんあって、とても安く手に入り、気に入っています。

弊社で活用しているNEXBOXは、現在Windows 10搭載の機種は在庫完売となっています。

現行の機種でのオススメは、「Rikomagic RKM MK36S TV Box」という機種。

CPUは、Cherry Trail Z8300を搭載、2GBメモリー/32GBの内蔵ストレージ、OSは、Windows 10です。

日本の電気コンセントに適合するのは「US PLUG」です。UKはイギリス、EUはヨーロッパ、AUはオーストラリアのプラグとなってしまい、ゴッツい変換コネクターを使わなければならなくなったりするのでご注意を!

関連記事

スポンサードリンク

« »