情報環境コミュニケーションズ

埼玉県さいたま市で士業を中心にIT関連全般のサポートを行っています。

Windows 7, 8, 8.1からWindows 10への無償アップグレードを予約

Windows 7, 8, 8.1からWindows 10への無償アップグレードを予約

いよいよ2015年7月29日にWindows 10の正式版が公開されることになりました。

Windows 7およびWindows 8/8.1をご利用中のお客様は無償でアップグレードが可能です。(1年間の期限付き)

現在、Windows 7 Service Pack1(SP1)、Windows 8.1 Updateが実行されており、Windows Updateが正常に行われているPCには、デスクトップ右下の通知領域にWindowsのロゴが表示されることでしょう。これはWindows 10へのアップグレードを予約できる「Get Windows 10」というアプリです。

アップグレードの予約の手順についてご紹介させていただきます。

(1)「Get Windows 10」が表示されない場合

さて、この「Get Windows 10」、以下の場合には表示されません。

  • パソコンがWindows 7 SP1, Windows 8.1 Updateになっていない。
  • 実行されている Windows のバージョンを確認する方法については、 こちらをご覧ください
  • エンタープライズバージョンは対応していません。
  • 最低限のシステム要件を満たしていない。
  • そもそもインターネットに接続されていない。
  • パソコンでWindowsアップデートが自動更新になっていない場合。(更新プログラムKB3035583がインストールされている必要があります。)

(2)Windows 10へのアップグレード予約手順

001Win10upgradeReserve

デスクトップ右下の通知領域にWindowsのロゴが表示されたらクリックします。

画面右中央にあるページめくりボタンで、Windows 10の機能のスライドショウが見れます。

左上の「三」のメニューボタンをクリックするとメニューが出ます。

ちょっと表記がヘンなのですが(^_^;;「PCは準備完了」をクリック。

002Ready

「デバイス」、「アプリ」に問題がなければ緑色のチェックが表示されます。

Windows 10へのアップグレードは問題なく行えそうです。

003ReadryOK

#ここで、互換性に問題があるサードパーティ製のアプリケーションがないかどうかスキャンが行われます。アップグレードに際して支障をきたすことが既に判明できているアプリケーションについて、その一覧が表示されます。そのアプリを削除することを承認し、実際にアプリが削除された後でアップグレードが実行となります。

続いて、メニューから「確認の表示」をクリック。

004ReConfirm

「アップグレードを予約しました」と表記されれば手続きは完了です。

005Finish

今後、アップグレードを見送りたい場合、この画面にある「予約の取り消し」ボタンでキャンセルができます。

(3)予約状況の確認

予約状況を確認したい時、情報をメールで得たい場合には、通知領域のWindowsロゴを「右クリック」して「アップグレードのステータスを確認する(D)」をクリック。

006reconfirm2

こちらの画面でメールアドレスを登録すれば今後Windows 10に関する情報がメールで送られてきます。

007mailaddresss

「Windows Updateにアクセスする(U)」を選ぶと、予約完了された旨が表示されます。

008WinUpdate

「Windows 10の詳細を確認する(W)」を選ぶと、Webブラウザが開いて、Windows 10に関する情報が参照できます。

009Win10info

(4)正式リリース後は、大きなバグが無い事を祈って

さて、昨年から長期にわたってWindows 10 Previewで評価をしてきました。

テスト版なので、当然なのですが、何度もトラブルに見舞われました。(^_^;;

現時点でもいくつもの不具合が発生している状態です。

Microsoft社は、Windows 3 から始まり、95やXP, 7, 8などのリリース番号は今後つけず、今度のWindows 10で終了し、これをベースに随時アップデートを繰り返していくことを表明しています。

従来のように新しいバージョンが出る毎にOSを買い替える必要もなくそれは歓迎なのですが、昨年8月から毎月のように続いているWindowsアップデート時のトラブルが今後は起きないように全力を注いでいただきたいものです。

そして、何よりもWindows 10の正式版リリース後にトラブルが無い事を祈っています。

« »