情報環境コミュニケーションズ

埼玉県さいたま市で士業を中心にIT関連全般のサポートを行っています。

Gmailなら、長期不在時に、留守録応答のように自動返信もできる

Gmailなら、長期不在時に、留守録応答のように自動返信もできる

autoReply

海外出張などで長期不在時に、Gmailならば、あらかじめ登録しておいたメッセージを「不在通知」機能によって自動で返信させることができます。

誰にも構わず自動で返信してしまうと、メルマガなどへも返信してしまうことになるので、「連絡先リスト」に登録されている方だけに自動返信させることもできますし、Google Appsの場合、組織内のメンバーだけに自動返信させることも可能です。

<スポンサードリンク>

「不在通知」機能の設定を行うには、画面右上のギアアイコンから「設定」を開き、「全般」にある「不在通知:」で、「不在通知 ON」にチェックを入れます。(トップ画参照)

自動返信を行う期間を「開始日:」、「終了日:」で指定します。

件名、メッセージを入力。

「連絡先リストのメンバーにのみ返信する」にチェックを入れておくのがオススメ。
これにより、既知の方だけに自動返信が行われます。

Google Appsの場合、「〜のユーザーにのみ返信する」という項目が追加で表示されます。
会社/組織内のメンバーにだけ自動応答したいときにはこちらにチェックを入れます。

最後に「変更を保存」をクリックすると設定が反映されます。

オフィスに戻ったら、「不在通知」をOFFにすることをお忘れなく!

<スポンサードリンク>

« »