情報環境コミュニケーションズ

埼玉県さいたま市で士業を中心にIT関連全般のサポートを行っています。

Androidアプリが動くGoogle Chrome OS(まだ一部だけど)。これから先が楽しみです!

Androidアプリが動くGoogle Chrome OS(まだ一部だけど)。これから先が楽しみです!

祝!Chromebook(一部機種)でAndroidアプリが使えるようになりました!MS Officeも動いてます。」ということで、http://cloud-work.net/にも書いたのですが、6月17日、長い間夢見てきたことが現実となりました。

電源投入後、3秒ほどでログイン画面が現れる超高速起動。Chrome Webブラウザーをメインに余計なものを排除した潔いGoogle Chrome OS。

軽快な動作で快適に使えるのではありますが、これだけで仕事の多くをカバーできる!とは正直言いきれない所があるワケで。

そんな所を豊富なAndroidアプリでカバーできる、という点で大きな進歩を遂げたと言えるでしょう。

<スポンサードリンク>

MS Officeも使えるように

PC版からすると機能は限定されるものの、Android版のMS Officeも使えます。

Screenshot 2016-06-17 at 11.10.16 (1)

クラウドのOneDrive上で文書の”ひとり共有”もできます。

Screenshot 2016-06-17 at 11.14.27 (1)

日本語入力は「Google日本語入力」なので変換効率もよく、淀みなく文字入力ができます。

Screenshot 2016-06-17 at 11.15.46

ファイルアプリでOneDriveやDropboxのファイル/フォルダを直接操作

Google Chrome OSでは「ファイル」アプリでファイル/フォルダーの操作を行います。

Screenshot 2016-06-17 at 22.27.16

標準でGoogleドライブが使えます。

この中にファイルを保存するとクラウド上のGoogle Driveにも自動的に同じファイルが置かれます。

上の画像のように、Dropboxとファイル/フォルダーの同期ができますし、OneDrive、Windows/Macとのファイル共有も可能です。

「ファイル」アプリの左ペインの一番下に「新しいサービスを追加」という表示があるのでクリックします。

「利用可能なサービス」として一覧で表示されるので、希望のものを「インストール」することで、簡単にクラウド上/ネットワーク上のファイルを利用できるようになります。

Screenshot 2016-06-17 at 22.25.12

まずはタッチパネル式のChromebookから対応

今の所、Androidアプリを利用できるのはタッチパネル式のChromebook3機種に限られています。

タッチパネル式ではないPC環境でも使いやすくなるように、アプリの改造を行うようGoogleからAndroidアプリ開発者への呼びかけが始まっています。

2016年後半には多くのChromebookでAndoroidアプリが利用可能となる予定です。

これからのGoogle Chrome OSの動きには大きな注目が集まりそうです。

<スポンサードリンク>

« »