情報環境コミュニケーションズ

埼玉県さいたま市で士業を中心にIT関連全般のサポートを行っています。

Google Chromeをもっと便利に使うワザ

Google Chromeをもっと便利に使うワザ

今回はGoogle Chromeをもっと使いやすくしたり、さらに便利に利用するためのワザをいくつか集めてみました。Chromeが重い場合の対処法と、作業効率を高めるショートカットについてまとめていきます。

特に、パソコン操作と同様に、ショートカットを使いこなせるようになれば、さらに仕事の効率を高められそうです。

Google Chromeが何だか重い!

本来、Google Chromeって動作が軽快だったハズ。

しかし、最近なんだかGoogle Chromeの動作が緩慢に、重くなってしまったように思われる、という場合に試してみたいのがこのワザ。

手順は簡単。

Google Chromeのアドレス欄に「chrome://flags」と入力。

表示される一覧から、「QUICプロトコル(試験運用中)」の項目を「無効」にして、「今すぐ再起動」を。

2015-11-06_162833

Google Chromeがいったん閉じて、再び開きます。

#「QUICプロトコル」は、サーバとクライアント間でやり取りする回数を減らし、WEBページの読み込みやバッファリングを効率化することで、通信に要する時間を短縮するために開発されたもの。まだ試験運用中ということもあって目指すべきパフォーマンスは発揮できていないようです。

実際、現時点ではオフにしておくことで、動作が緩慢だったGoogle Chromeの挙動が改善されたように思います。(情報源はこちら。)

タブの音声をミュートする

Google Chromeを使うと、たくさんのタブを開いて作業を行うことになりがちです。タマに意に反して動画/音声が再生されてしまうことがありますが、そんな時はタブ内にスピーカーアイコンが表示されます。

2015-11-06_185742

音声を消したい場合、タブ上で右クリックして「タブをミュート」を選べばOK。

これをもっと簡単にしたい場合、Google Chromeのアドレス欄に「chrome://flags」と入力。

「タブの音声ミュート用のユーザーインターフェースコントロールを有効にする」の「有効にする」をクリックして、「今すぐ再起動」をクリック。

2015-11-06_163145

Google Chromeがいったん閉じて、再び開きます。

以降、スピーカーアイコンをクリックするだけでタブをミュートにできるようになります。(情報源はこちら

続いて、Google Chromeの便利なショートカットについて見ていきたいと思います。

検索を素早く行う:「Ctrl+K」

「Ctrl + K」で、Google Chromeのアドレスバーに「?」と表示されます。

2015-11-06_191724

この状態で、キーワードを入力して検索ができます。

いちいちマウスでアドレスバーをクリックしてアクティブにする必要が無くなります。

Chromeメニューの表示:「Alt + E」

Chromeのメニューは右上の「三」のようなアイコンをクリックすることで表示されますが、「Alt + E」のショートカットで表示されることもできます。

2015-11-06_191404

サイトの閲覧履歴を確認する:「Ctrl + H」

Windowsの場合「Ctrl + H」で、閲覧履歴を表示させることができます。

Macの場合は、「Command+Y」

閲覧履歴の消去:「Ctrl + Shift + Del」

閲覧履歴画面にある「閲覧履歴データの消去…」をクリックすると次の画面が出ます。

2015-11-06_183700

消去したい履歴データを選択した上で消去することができます。

この画面は、「Ctrl + Shift + Del」のショートカットでもすぐに呼び出すことができます。

タスクマネージャを開く:「Shift+Esc」

Google Chromeが異様に重い時、挙動がおかしい時など、「タスクマネージャ」を参照することで、メモリの利用状況を確認できます。項目を選択して「プロセスを終了」させることもできます。

2015-11-06_203032

にはChromeの詳細なメモリ使用状況が表示されるので、メモリを大量に使っているプロセスを突きとめることができます。このタスクマネージャは、「設定」>「その他のツール」から開くことができますが、「Shift+Esc」のショートカットでも開くことができます。

ページを「シークレットモード」で開く:「Ctrl+Shift+N」

「シークレットモード」でWebページを参照した後でページを閉じると、ブラウザの履歴、検索履歴、Cookieが消去されます。

2015-11-06_165131

一時的に、アレなページを参照する時に便利な機能です。

「三」のような形のアイコンをクリックして「シークレット・ウィンドウを開く」を選ぶことで「シークレットモード」のウィンドウが新たに開きます。「Ctrl+Shift+N」のショートカットでも同様に開くことができます。

« »