情報環境コミュニケーションズ

埼玉県さいたま市で士業を中心にIT関連全般のサポートを行っています。

パソコンの画像を「Google+」のオンラインストレージ機能+Picasaで管理

パソコンの画像を「Google+」のオンラインストレージ機能+Picasaで管理

picasa-logo

前回はスマホで撮影した写真をクラウドで管理することについて書きましたが、今回はパソコン&クラウドでの画像管理についてです。

大量の画像を管理するアプリケーションとしてグーグルのPicasaが永く定評を得ています。今回は、このアプリケーションとGoogle+とを連携して、パソコンの中にある大量の画像をオンライン=Googleのサーバーの個人の専用領域で管理する方法について見ていきます。

<スポンサードリンク>

picasa3

Picasaのダウンロードはこちら

Picasaが便利なのは、大量の画像を日付順に表示し時系列で管理できること。そして、表示、スクロールが速く、画像の編集など豊富で実用的な機能が揃っています。

photoMap

スマホで撮影した場合など、ジオタグが埋め込まれた画像の場合、撮影場所が地図上で確認できるのも便利です。
(このジオタグ、場合によっては注意が必要ですが。。。)

さらに「Google+」との連携機能も搭載され、この機能が今回のポイントです。

PicasaLoginPicasaを起動すると、右上に「Google アカウントでログイン」と表示があります。

こちらをクリックすると、Googleアカウントのログイン画面がでます。

googlePluslogin

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」。

続いて、「Google+自動バックアップ」画面が出てきたら、同じメールアドレスとパスワードでログインします。AutoBackup

続いて、バックアップのオプションが出ます。「写真サイズ」については、「標準サイズ」を選べば、解像度が2,048ピクセルに縮小されますが、制限なしに無料で利用可能となります。

backupconfig

「バックアップの開始」をクリックすると、Picasaで管理している画像がオンライン=Google+に保存されます。

GooglePlusPhotoButton

Google+へのログイン後、右上に「Google+の写真」というリンクが表示されるので、クリックすると、バックアップされ、ネット上に格納された画像が表示されます。

GooglePlusPhoto

Google+をSNSなどのコミュニケーション機能として利用しない場合、「設定」画面で、下の画像のようにすればいいでしょう。

GooglePlusComConfig

自分だけが参照でき、他人に関する通知が届かなくなります。

<スポンサードリンク>

« »