情報環境コミュニケーションズ

埼玉県さいたま市で士業を中心にIT関連全般のサポートを行っています。

OneDriveサイトのメニューが英語表示になってしまったとき、日本語表示にする方法

OneDriveサイトのメニューが英語表示になってしまったとき、日本語表示にする方法

いろいろとアレなOneDrive。

以前はおっかなくって、仕事になんか使える代物ではなく、よくもまぁ、こんなんでお金を取れるもんだと笑っておりました。

ここ数年、四半期ごとくらいに、日本マイクロソフトの担当者から電話がかかってくるたびに、OneDriveおよびOneDrive for Businessのダメだしをしてきましたが、最近ようやく使えるようになってきたかな、と思ってみても、まだまだいろいろと残念な状況に出くわしてしまいます。

その一つとして、OneDriveサイトにログインしたとき、メニューが英語表記になってしまうという不具合が、まだまだ起きたりします。

以前は画面最下段のフッター部分に言語設定メニューがあって、まだ設定変更が見つけやすかったのですが、これが分かりにくいところに変更されてしまっています。

OneDrive(https://onedrive.live.com/)にサインインしたら、画面右上にある”歯車型のアイコン”をクリックします。

OneDriveEnglish

プルダウンメニューが現れたら「English」と表記されている部分をクリック(タップ)します。

2016-08-22_204601

「Language」と表記された言語選択ボックスが現れます。

2016-08-22_204703

「English」部分をクリック/タップすると、言語の一覧が表示されるので、一番下の方にある「日本語」を選択します。

2016-08-22_204757

「Save」ボタンをクリック/タップします。

以上でメニュー表記が日本語になりました。

2016-08-22_204910

関連記事

スポンサードリンク

« »