情報環境コミュニケーションズ

埼玉県さいたま市で士業を中心にIT関連全般のサポートを行っています。

ネットワーク

スマホ/タブレットでNASを活用(2) 膨大な音楽、動画コレクションを鑑賞する

前回は、「スマホ/タブレットでNASを活用(1)アプリは「File Explorer」が便利」ということで、スマートフォン、タブレットのみでNASを利用する方法について書きましたが、今回はNAS経由で音楽、動画を楽しむ方法について見て行きたいと思います。

さて、NASとはNetwork Attached Storageの略。ネットワークに接続されたストレージということになるのですが、実はLinuxなどのOSで稼働します。ハードディスク等の大きな記憶装置を装備するものの、ディスプレイの無い1台の独立したコンピュータとして機能し、サーバーとしての役割を果たします。

当ホームページでもご紹介したの東芝の格安NASには、DLNAサーバーとして古くから定評のあるTwonkyサーバーが搭載されており、電源を入れるとOS の起動に続いてTwonkyサーバーが自動で起動されます。

今回は、会社に設置したNASで手順を紹介します。

(さらに…)

スマホ/タブレットでNASを活用(1)アプリは「File Explorer」が便利

以前、「NASが安い!ネット(LAN)上にバックアップ。かんたん、らくらく!」という記事を書いたのですが、読者の方から、パソコンを使わずにスマートフォン、タブレットだけでNASを使う方法を知りたいというリクエストをいただきました。

本来、弊社は士業のITサポートをメインとしておりますが、今回はあくまでも個人向けの記事として書かせていただきます。

実はこのNAS、米国を中心とする海外向けの製品で、投げ売り状態の代物でして、すでにサポートが終了してしまっています。サイトは残ってはいるものの、iPhone/Android向けのアプリは公開終了となっています。

元々お粗末な出来のアプリで私は全く使っていませんでした。iPhone/Android共に、NASに接続するアプリはたくさんある中で、今回は、iPhone/Android両方に対応しており定評のあるアプリを用いて、NASをスマートフォン/タブレットから利用する方法について見ていきたいと思います。

(さらに…)

おかしい?ソフトバンク光の料金が高い! 不要なオプションを解約

いつも電話でのセールスはお断りさせていただいているのですが、「携帯電話料金が安くなる」という甘い言葉に乗せられて、自宅のインターネット契約を、NTTフレッツ光からソフトバンク光に乗り換えました。

NTT光の場合、プロバイダーとの契約が別途必要で、料金も別途かかりますがソフトバンク光ならば込み込み。

一家4人でソフトバンクのiPhoneを使っているので、かなり安くなるだろうと期待したものの、MySoftbankで明細を確認してみたら、思ったほど安くない?

確かに携帯電話料金は割引になるのですが、光回線関連(固定電話/FAX/インターネット)の金額が思っていた以上に高い。電話代を除いた固定費用が7,209円。

電話営業の担当の提案を細かくチェックすることなく申し込みしてしまったオプションの変更、解約し忘れたオプションの解約手続きをすることで月額基本料金を、最低限の4,644円(マンションタイプ)に引き下げました。
(さらに…)

突然インターネットにつながらなくなってしまった時の対処:「有効なip構成がありません」

 

今回は、突然インターネットにつながらなくなってしまった時の対応についてです。

デスクトップ右下に表示されるネットワークアイコンに、下図のように黄色い三角の「!」が表示されてしまっています。

機器の不良ではなく、ネットワークには接続されているけれども外のインターネットにはつながらない、という状況です。

詳しく見ていきましょう。

(さらに…)

無線LAN=WiFiが遅い、途切れるなど、不安定ときの傾向と対策

お客様から無線LAN(WiFi)が遅いので何とかならないか?という声をよくいただきます。
今回は、無線LANによるネット接続が遅い場合の対応についてまとめてみます。

法人、事業所で使用する場合、セキュリティの設定をはじめ様々に考慮すべき点も多々ありますが、今回は事務所内に設置した無線LANが遅い、不安定な時の対策についてポイントを絞ってお届けいたします。 (さらに…)

無線LAN親機を追加したらインターネットが遅い、つながらない場合に「ブリッジモード」を試してみる

無線LANが遅いので改善したい」というご相談と並んで多いのが、NTTなどの光回線を利用している方が、無線LAN親機を増設してみたけれど、「インターネットが異様に遅い」、「そもそも、つながらない」というもの。

今回は典型的なトラブルの一つとなる対応策ということで、無線LAN親機の「ルーターモード」と「ブリッジモード/アクセスポイントモード」を切り替えてみる方法について見ていきたいと思います。

(さらに…)

NASが安い!ネット(LAN)上にバックアップ。かんたん、らくらく!

パソコンが故障してしまったときに備えて、大切なデータ/ファイルを守るためにはバックアップが必要、とよく言われますが、やり方がわかりづいこともあって、とても面倒に思えてしまうものです。

WindowsでもMacでもバックアップ手順は、どちらも難しいものではありません。

Windowsの場合

Macの場合

今回は、大切なデータを、NAS(ネットワーク・アタッチド・ストレージ)にバックアップする方法についてみていきたいと思います。

(さらに…)

無線LAN親機をブリッジ/APモードにした時の無線LANの設定変更

NTTなどの回線事業者により提供された機器と、無線LAN親機、それぞれが持つ機能がぶつかり合ってしまって、「インターネットが異様に遅い」、「そもそも、つながらない」場合の対応として、無線LAN親機をブリッジモード、APモードにする方法についてご紹介しました。

このようにした時、無線LANの設定画面が、すんなりとは表示されなくなってしまいます。

対応策をバッファローの無線LAN親機の例でご紹介します。 (さらに…)

TeamViewerで、外出先からオフィス/自宅のパソコンを操作

外出先からオフィス/自宅のパソコンを操作したり、オフィスから自宅のパソコンを使いたい時、「リモートアクセス」という手段がありますが、使い勝手からすると、「TeamViewer」が優れています。

Windows、Mac、Linuxに対応し、相互に遠隔操作を行うことができます。さらにiOS, Androidのスマホ/タブレットからのリモートアクセスも可能です。

(さらに…)

Windows 10でのファイル共有サーバーへの接続とネットワーク ドライブの割り当ての再設定

Windows 7, 8, 8.1で、ファイル・サーバーやNASによって、複数名のグループで、ファイルの共有を行っていた場合、Windows 10にアップグレード後に、プライベート ネットワークへのアクセス設定を再度行う必要があります。

また、「ネットワーク ドライブの割り当て」をしておくと、ハードディスクを使うのと同じ感覚で利用できますが、この設定も消えていることでしょう。

改めて、接続の設定を行う手順をご紹介します。

(さらに…)

2台以上パソコンをインターネットにつなぎたいとき、古いモデムの場合は、「ルーター」の追加が必要な場合があります

増員に伴いパソコンを追加したい、という事務所様からご連絡をいただき設置にお伺いしたところ。。。

すでに2台接続しているパソコンのうち1台が全くインターネットにつながらないとのこと。

j:comのブロードバンドをご利用で、モトローラ製のモデムにバッファローの「ハブ」がつながっており、2台のパソコンがLANケーブルで接続されている状況。

(さらに…)

USB端子搭載のWifiアクセスポイントを「簡易NAS」にして、バックアップを一元管理。

ファイル/フォルダーの共有を、小規模なオフィス内、自宅の仕事部屋などで行いたいとき、WiFiアクセスポイント(無線LANルーター)の本体にUSB端子が付いている機種であれば簡単です。

アクセスポイントのUSBポートにUSBメモリーやUSBハードディスクをつなぐと、簡易なNAS=「Network Attached Storage」として機能します。

今回は、USB端子が付いているWiFiアクセス・ポイントを簡易NAS化する手順について見ていきましょう。
(さらに…)