Powered by WP Tutor.io

情報環境コミュニケーションズ

埼玉県さいたま市で士業を中心にIT関連全般のサポートを行っています。

私たち情報環境コミュニケーションズは、「士業」に携わるナレッジワーカーの皆様の知的生産性向上を、ITの側面からサポートさせていただいています。

最新記事

スマホ/タブレットでNASを活用(2) 膨大な音楽、動画コレクションを鑑賞する

前回は、「スマホ/タブレットでNASを活用(1)アプリは「File Explorer」が便利」ということで、スマートフォン、タブレットのみでNASを利用する方法について書きましたが、今回はNAS経由で音楽、動画を楽しむ方法について見て行きたいと思います。

さて、NASとはNetwork Attached Storageの略。ネットワークに接続されたストレージということになるのですが、実はLinuxなどのOSで稼働します。ハードディスク等の大きな記憶装置を装備するものの、ディスプレイの無い1台の独立したコンピュータとして機能し、サーバーとしての役割を果たします。

当ホームページでもご紹介したの東芝の格安NASには、DLNAサーバーとして古くから定評のあるTwonkyサーバーが搭載されており、電源を入れるとOS の起動に続いてTwonkyサーバーが自動で起動されます。

今回は、会社に設置したNASで手順を紹介します。

(さらに…)




スマホ/タブレットでNASを活用(1)アプリは「File Explorer」が便利

以前、「NASが安い!ネット(LAN)上にバックアップ。かんたん、らくらく!」という記事を書いたのですが、読者の方から、パソコンを使わずにスマートフォン、タブレットだけでNASを使う方法を知りたいというリクエストをいただきました。

本来、弊社は士業のITサポートをメインとしておりますが、今回はあくまでも個人向けの記事として書かせていただきます。

実はこのNAS、米国を中心とする海外向けの製品で、投げ売り状態の代物でして、すでにサポートが終了してしまっています。サイトは残ってはいるものの、iPhone/Android向けのアプリは公開終了となっています。

元々お粗末な出来のアプリで私は全く使っていませんでした。iPhone/Android共に、NASに接続するアプリはたくさんある中で、今回は、iPhone/Android両方に対応しており定評のあるアプリを用いて、NASをスマートフォン/タブレットから利用する方法について見ていきたいと思います。

(さらに…)

おかしい?ソフトバンク光の料金が高い! 不要なオプションを解約

いつも電話でのセールスはお断りさせていただいているのですが、「携帯電話料金が安くなる」という甘い言葉に乗せられて、自宅のインターネット契約を、NTTフレッツ光からソフトバンク光に乗り換えました。

NTT光の場合、プロバイダーとの契約が別途必要で、料金も別途かかりますがソフトバンク光ならば込み込み。

一家4人でソフトバンクのiPhoneを使っているので、かなり安くなるだろうと期待したものの、MySoftbankで明細を確認してみたら、思ったほど安くない?

確かに携帯電話料金は割引になるのですが、光回線関連(固定電話/FAX/インターネット)の金額が思っていた以上に高い。電話代を除いた固定費用が7,209円。

電話営業の担当の提案を細かくチェックすることなく申し込みしてしまったオプションの変更、解約し忘れたオプションの解約手続きをすることで月額基本料金を、最低限の4,644円(マンションタイプ)に引き下げました。
(さらに…)

月額2,088円で国内通話かけ放題。誰とでも、何時間でも、何回でもOKなY!mobileのガラケー

新しいプロジェクトで担当スタッフが連絡窓口となり、電話連絡ができるようにしておく必要がでてきました。

なるべくなら経費を抑えたいということで、MVNOすなわち仮想移動体通信事業者のサービスをあれこれと探してみたのですが、通話だけならばY!mobileのガラケーによる「ケータイ専用料金プラン」が低額な定額=月額2,088円で国内通話がかけ放題となるものです。

5台契約したとしても月額1万円ほど。これは費用的にとても魅力です。・・・ということで調達してみました。 (さらに…)

陸運局での中古車の名義変更手続きを自分で行い,手数料5万円を節約した手順のまとめ

会社の車のエアコンが故障していることに気づいて、電装専門の工場に持ち込んで点検~見積してもらった所、メインとなるコンプレッサーだけでなく全て交換する必要があるということで、見積がが25万円。

丸12年経過している車であるため来年度から登録13年超の経年車となることに。そうなると自動車税が約15%割り増しとなってしまうこともあって、取り急ぎ中古車に乗り換えておこうと思い立ったのが2017年3月23日。年度末のことです。

今回は、年度末の慌ただしい中、経費節減のために車の名義変更、登録手続きを自分で行って、手数料として5万円ほどかかる所を節約してみた顛末です。 (さらに…)

Powered by WP Tutor.io